読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成蹊大学新聞会ブログ

成蹊大学新聞会(SeikeiUniversityPress)のブログです。

編集局通信(仮)壱号 「体育会総会開催さる」

 さる12月4日(金)、本館大講堂において体育会総会ならびに優秀団体・個人表彰式が行われた。

 名川雄大体育会本部委員長の開会宣言に続き、学長、学生部副部長、成蹊会代表らがあいさつを述べた。栗田学長はその中で、「スポーツ推薦を取らないなかでも実績をあげていることは、本学の誇り。来年度のさらなる飛躍に期待します」と述べ、今年度体育会の活躍をねぎらった。

 あいさつの後、名川委員長が今年度体育会の年間活動報告を行った。続いて優秀団体・個人の表彰式が行われ、各団体、個人に対して栗田学長から楯と表彰状が授与された。(表彰団体・個人の詳細については本紙12月号をお読みください)

 

 

 

 表彰式終了後、来年度体育会本部新役員が発表された。名川委員長に代わり、新委員長には横田翔平(政治3)さんが、四代戦推進局長には大村沙紀(経済経営3)さんが就任した。

 

(体育会本部新委員長に就任した横田翔平さん)

 

(四大戦推進局長に就任した大村沙紀さん)

 

体育会本部新委員長 横田翔平さん

~22年度の体育会の目標は何ですか?

「後輩を引っ張って、上下関係なく体育活動を盛り上げていきたいと思います」

~課題は何でしょうか?                 

「2年連続で学陸(学生陸上競技大会)が雨天中止となっていますが、学陸経験者が少ない中でも今度の学陸は頑張って開催したい。四代戦では、総合優勝を目指していきたいと思います」

~抱負をお願いします。

「就任したてで頼りない面も多いと思いますが、チームワークを活かして活動していきたいです」

 

退任する名川雄大さん

~後輩たちに、何か一言ありますか?

「一年間は長くもあり短くもあります。体育会でできることは限られているかもしれませんが、一年間を悔いのないように、22年度の新しい体育会を作っていってほしいです

 

(総会終了後、退任する体育会本部役員に後輩から花束の贈呈が行われた)

 

・平成22年度体育会本部主要役員人事は以下の通り

体育会委員長 横田翔平(政治3 バレーボール部男子)

副委員長兼会計局長 伊藤暢祐(経済経営3 ソフトボール部

副委員長兼総務局長 斎藤優(法律3 剣道部)

四大戦推進局長 大村沙紀(経済経営3 蹴球部)

渉外局長 吉永亮(法律3 バドミントン部)

編集局長兼書記局長 木下順三郎(情報3 弓道部)

広報局長 高橋真帆(英米文学3 ラクロス部男子)