読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成蹊大学新聞会ブログ

成蹊大学新聞会(SeikeiUniversityPress)のブログです。

箱根寮 紅葉を求めて

久しぶりの投稿です。ザックです。

 

新聞会では、土日の休みを利用して箱根寮に行ってきました。

12月号制作に突入する前のつかの間の休息ですicon

 

031.jpg

 

僕は箱根を訪れること自体が初めてだったんですが、

正直なところ箱根を舐めていました。流石、日本屈指の観光地です。

何がって・・・混み方(苦笑

 

行きは吉祥寺から車で4時間半、帰りは3時間半。

普通なら1時間半ちょっとで行けるみたいなんですが、

久しぶりのお天気の週末と、紅葉時期ということが相まってすごいことになっちゃいました。

大涌谷なども訪れる予定だったのですが、駐車場が2時間待ち、ケーブルカーも1時間半待ちという、

大変な混雑振りで今回は断念しました・・・icon

 

ですが、流石箱根。名所以外にもいろいろと見所はありました。

032.jpg

 

これは仙石原という場所のススキ原です。あたり一面見渡す限りの黄金色。

その間を人が歩いて行けるようになっています。

これは、今の時期しか楽しめないと思いますので、見られてよかったですicon

 

 

035.jpg

 

こちらは、強羅にある箱根美術館の庭園です。見事な庭園で、紅葉が見頃を迎えていました。

 

036.jpg

 

このような、茶室もあり、お茶とお菓子などをいただくことができます。

 

結局、混んでいたこともあり、これくらいしか巡れなかったのですが、

仲間と一緒に過ごした2日間は楽しく、リフレッシュになりましたicon

 

 

最後に少し箱根寮の紹介をします。

030.jpg

 

外観はこんな感じです。綺麗な建物です。2階は和室の個室、1階は畳の大部屋があります。

僕たちは和室が埋まっていたので大部屋になりましたが、それはそれで広くてなかなかよかったです。

 

お風呂は大浴場が3つあり、利用状況によって男女別に割り振られるようです。

また卓球の出来るアトリウムや、食堂、ラウンジなどがあります。

利用料は4,000円。冬季は暖房費200円を追加した、4,200円です。

 

029.jpg

 

お夕食は、こんなものをいただけます。どれもなかなか凝っていて非常に美味しかったです。

 

033.jpg

 

箱根寮からは芦ノ湖を見渡すことができます。

 

034.jpg

 

寮の前には広い芝生が広がっているので、簡単なスポーツを楽しむことができますicon

今回は利用しなかったのですが、バーベキューハウスやテニスコートなんかもあります。

こんなに色々揃っていて、格安で利用できる箱根寮。

まだ行ったことがない方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

なんだか箱根寮の回し者みたいになってしまいましたねw

でも、実際利用してみて、非常に快適でした。

箱根ももう一度リベンジしたいので、ぜひまた利用したいと思います。

今度はもっと空いてる時期に(笑