読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成蹊大学新聞会ブログ

成蹊大学新聞会(SeikeiUniversityPress)のブログです。

新聞って地道です。

こんにちは!!

 

午前中から失礼します。

 

小野です(*^_^*)

 

 

寒くなって参りましたが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか??

 

くれぐれも風邪などにはご注意を!!!!

 

 

ついに12月に突入。

 

 

そう・・・・あの季節。

DSCF1514.jpg

部室はいつも季節感満載です☆

 

部員のみんなは、どう過ごすのでしょうか・・・笑

 

 

そして

新聞会としても早くも12月号に追われております!!

 

 

今回は、またまた新聞作成の過程をご紹介。

 

新聞には総合面、文化面、スポーツ面、特集面の4面があり、

 

それぞれ毎号ごとに記者が入って担当の記事を書きます。

 

 

今回だったら、欅祭の記事は文化面記者、試合の結果はスポーツ面記者などなど

 

割り振られます。

 

でも、面をまたいで、総合面の記者が文化記事書いたりするんですよー(゜o゜)

 

各面には【デスク】と呼ばれる責任者が。

 

面ごとのゴーサインを出す役目ですね。

 

 

 

その上には最後の砦、編集長。

 

最終的に発行までの決定権があります。

 

(何度、ダメだしをくらうことか・・・・・)

 

それぞれの進行具合がかなり違うので

 

DSCF1515.jpg

こうやって進行表を貼って確認していきます。

 

これと並行して行われるのが、【レイアウト】作成。

言うならば、紙面の配置ですね><

 

記事が完成する前はこんな感じで

DSCF1513.jpg

文字数とか図の位置などをチェック(@_@;)

 

/////////////////////////////////

 

取材以外にも新聞会は色々やります(・・)/

 

11月号に引き続き、12月号でもアンケートを実施。

DSCF1512.jpg

 

これを新聞会部員が学生のみなさんにお願いして歩きます。

そりゃあ、もう大量に!!!!!

 

 

地道なんです。はい。

 

 

 

1つの工程が終わるごとに先ほどの進行表に押されるこのスタンプ。

DSCF1516.jpg

 

これを押すことが、地味に部員の楽しみだったり。

 

そんな、地味に 地道にコツコツと作り上げている新聞も今年もあと1号!!

 

12月号はまさに締めですよ~^^

 

 

ではでは、記事作成に戻ります♪